会社概要

会社概要

商号 高周波応用株式会社
代表取締役 代表取締役社長 深井 徳郎
会社設立 1983年1月31日
資本金 10,000,000円
所在地 〒433-8109
静岡県浜松市中区花川町1883
電話 053-436-3082
FAX 053-436-7561
取引銀行 静岡銀行 三方ヶ原支店
浜松信用金庫 初生支店

業務内容・製品案内

  • 産業用高周波電源装置の設計・製作・販売
  • 高周波を利用した付帯設備装置・機器の設計、製作、販売
  • 電子部品販売・保守メンテナンス

納入実績

主な高周波設備納入先(保守メンテナンス施工先を含む。順不同・敬称省略)

企業

株式会社アツミテック・フジユニバンス株式会社・株式会社ソミック石川・浜松ホトニクス株式会社・ヤマハ株式会社・THKリズム株式会社・ブリヂストンスポーツ株式会社・鈴鹿富士ゼロックス株式会社・モーリス楽器製造株式会社・株式会社オティックス・パーカー加工株式会社・株式会社コーリツ・アスモ株式会社・本田技研株式会社浜松製作所・ヤマハ発動機株式会社・ユタカ技研株式会社・株式会社小楠金属工業所・日新鋼管株式会社・浜名部品工業株式会社・株式会社浜松高周波・大宇ジャパン(韓国)・ATT(タイランド)・ATI(北米)・YMPI(インドネシア)・YMI(インドネシア)・その他30社以上

学校

研究機関 静岡大学電子工学研究所・高松工業高等専門学校・徳島文理大学・ホトニクスリサーチパーク

沿革

1983年 1月31日 高周波応用株式会社を浜松市初生町1385番地にて設立
1984年 6月 韓国(大宇精密)に高周波装置初輸出
1986年 7月 韓国漢陽高周波技研への技術指導開始
1988年12月 浜松市初生町より浜松市吉野町へ工場移転
1990年 高周波焼入装置製造業界に本格参入
1998年 1月 インバーター式高周波電源装置発売開始
1998年10月 事務所新装・工場増築
1999年 1月 本社住所を吉野町1930-1に変更
2000年 5月 浜松市行政による吉野町から花川町へ町名変更
2009年 6月 薄型インバータHI-50 typeMの製品化
2012年 8月 本社を花川町1883へ移転
2012年 10月 代表取締役会長に深井 徳郎 就任

アクセスマップ


大きな地図で見る

提携企業/漢陽高周波技研株式会社(韓国)

世界を相手に技術を研く

当社は誘導加熱を主に産業用高周波加熱装置を設計・製作・販売まで一貫して行っている高周波加熱金属熱処理機専門製造メーカーです。日本の高周波応用(株)との提携関係により、グローバルな営業展開と更なる技術力向上に努めております。

各種専門機付帯設備

自動車や重機の焼入専用機
その他 誘導加熱応用機器など

製品のご質問・導入のご相談は、今すぐお問い合わせください。

オンラインでのお問い合わせ
お問い合わせフォームへ進む
電話でのお問い合わせ
電話:053-436-3802(受付時間 8:30~17:30/土日祝日除く)
ページの上に戻る